Trans Europe Express


フランス、ドイツなどヨーロッパの旅の話題を中心に、映画、音楽、ダンス、アート鑑賞記録も。
by AngeBleu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロムシュテット&チェコ・フィル『ブルックナー8番』(11月23日@サントリーホール)

ヘルベルト・ブロムシュテット指揮チェコ・フィルハーモニーのブルックナー『交響曲第8番』の演奏会に行きました。ブロムシュテットさんのブルックナー、一度生で聴いてみたかったんです。期待どおり……というか期待以上のすばらしい演奏で、ラストは涙が出るほど感動、興奮しました。

N響アワーでよくお見かけするので、初めてという気がしないブロムシュテットさん。いつもながら、80歳を超えているとは思えない、溌剌とした指揮ぶりに見惚れてしまいました(指揮者の表情がよく見えるLAブロックだった)。巨匠というより、今まさに油の乗り切った壮年の指揮者という感じ。チェコ・フィルについては何も予備知識がなかったのですが、野性的な力強さがある、とてもいいオーケストラでした。重量感ある低弦部にしびれ、管楽器も(特にフルート)、ティンパニもよかった。ところどころアンサンブルが崩れたような部分もあったけれど、そんなの些細なことだと思えるくらい、スケールの大きな立派な演奏でした。特に3楽章終盤から終楽章は圧巻。フィナーレに向けての疾走感、高揚感がたまらなかったです。

客席の一体感もすばらしくて、演奏中はこれ以上ないほどの静寂、演奏後の拍手は熱くいつまでも鳴り止まず……、それもまた感動的で、ほんのりあたたかな心で帰路につきました。やっぱり生の演奏会、もっと行きたいものだと思いました。残念ながら今年はこれが最後のクラシックの演奏会なのです。でも1年をこのようなすばらしい演奏会で締めくくることができ、本当に幸せでした。
[PR]
by AngeBleu | 2009-11-24 23:08 | 音楽

最新のトラックバック

コンクリートになったオス..
from ベルリン中央駅
オランジュのシャンブル・..
from Trans Europe E..
『素顔のベルリン』が完成..
from ベルリン中央駅
マラーホフの『カラヴァッ..
from Trans Europe E..

検索

ブログパーツ

汗と脂肪の関係

ファン

ブログジャンル

画像一覧