Trans Europe Express


フランス、ドイツなどヨーロッパの旅の話題を中心に、映画、音楽、ダンス、アート鑑賞記録も。
by AngeBleu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ヴェルサイユ宮殿のレストラン、カフェ

b0163474_15452061.jpg
ヴェルサイユ宮殿はとにかく広大。なにしろ、宮殿の前に立って庭園を眺めると、はるか地平線の彼方まで敷地が続いているのですから……。宮殿本館、庭園、マリー・アントワネットの離宮を見ようと思ったら、丸1日かかります。1日ヴェルサイユ宮殿の中で過ごすなら、必然的にお昼も宮殿内で食べることになります。芝生の上でサンドイッチもいいけれど、ちょっと落ち着いた場所で優雅にランチをしたいと思って、このレストランに行ってみました。
b0163474_15454748.jpg
大運河の近くにある、「ラ・プティト・ヴニーズLa Petite Venise」。
b0163474_15463511.jpg
木立の中に隠れるように建っているので、観光地のレストランにありがちな騒がしさはなく、ゆったりとした気分で食事ができます。大噴水祭がある週末のお昼でも、12時ちょっと過ぎに行ったらまだまだ席に余裕がありました。ただし15分ほどで全部埋まってしまいましたが。

ここは、もともとルイ14世がヴェネツィアから呼び寄せたゴンドラ漕ぎの家だったそうです。それにちなんでか、メニューは軽めのイタリア料理が中心です。一品料理とデザート、コーヒーで1人25ユーロくらい。

夏は花と緑に囲まれたテラス席が気持ちいいですが、屋内席も素敵です。
b0163474_15495799.jpg
b0163474_15501646.jpg
これは、前回(2009年4月)に訪れたときの写真。メニューは季節によって変わるようです。

午後のティータイムには、プチ・トリアノン入口にある「アンジェリーナAngerilna」へ。ご存知、パリの老舗サロン・ド・テの支店です(東京にもありますね)。ここはセルフサービスで、飲み物は紙コップ、お皿はプラスチック……と、パリの店に比べて高級感はまるでありませんが、有名なモンブランの味はたぶん一緒。
b0163474_15521639.jpg
濃厚なマロンペーストに、さくさくメレンゲがおいしい!!

もうひとつ忘れられないのは、プチ・トリアノンの前で飲んだオレンジジュース。生のオレンジ3~4個をその場で絞ってくれます。
b0163474_15532661.jpg
これがまた甘くてフレッシュでおいしい~。炎天下でカラカラに乾いた体が一気にうるおうようでした。1杯3ユーロ。
b0163474_1554479.jpg
6月初めにしては暑い日(30度超え)だったので、大繁盛でした。
[PR]
by AngeBleu | 2010-07-19 16:03 | フランスところどころ

最新のトラックバック

コンクリートになったオス..
from ベルリン中央駅
オランジュのシャンブル・..
from Trans Europe E..
『素顔のベルリン』が完成..
from ベルリン中央駅
マラーホフの『カラヴァッ..
from Trans Europe E..

検索

ブログパーツ

汗と脂肪の関係

ファン

ブログジャンル

画像一覧