Trans Europe Express


フランス、ドイツなどヨーロッパの旅の話題を中心に、映画、音楽、ダンス、アート鑑賞記録も。
by AngeBleu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

橋本フサヨの「マイムdeかぽれ」(1月29日)

パントマイマー橋本フサヨさんの久々のソロ公演を観に行きました。会場は、総武線平井駅から徒歩5分の商店街に建つ、大正ロマン風の内装が素敵な喫茶店「儚夢亭(ろまんてい)」。第一部はパントマイム、第二部は「かっぽれ」というなんとも異色なプログラムです。「かっぽれ」とは大阪の住吉神社で踊られていた奉納芸に端を発する大道芸。何年か前にフサヨさんが「かっぽれ始めたの。楽しいよ」と言うのを聞いてはいましたが、いつのまにか名取りにまでなっているなんて驚き! 現在は「桃川亜太坊」の名で踊っているそうです。

第一部は、いつもどおりマイムというより「フサヨ」芸としかいいようのない独自の詩情あふれる世界。特に、幼いジプシーの兄弟との出会いと8年後の再会が切なくまぶしく語られる『グラナダ』が素晴らしかったです。グラナダの夏の太陽と兄弟の笑顔、戸惑って立ちつくすフサヨさんの心情が、胸に迫ってきました。

第二部では、粋な着物姿で現れた桃川亜太坊。赤いたすきにねじりはちまきがかっこいい! 卵に手足というあの体型(失礼!)にして、抜群のリズム感とキレのよさ。他の人が踊るかっぽれを見たことがないのでなんともいえませんが、おそらくかなりフサヨさん独特の踊りになっていたのでは。マイムからかっぽれへの流れの違和感が全然ありません。なかでも『フラメンコかっぽれ』は傑作。森繁久彌さんの歌も最高なんですが、桃川亜太坊が踊るとさらにおもしろさ倍増で、会場が沸き返りました。ぶらぼー、あたぼー。
b0163474_1211307.jpg

[PR]
by AngeBleu | 2011-01-31 20:49 | 演劇

最新のトラックバック

コンクリートになったオス..
from ベルリン中央駅
オランジュのシャンブル・..
from Trans Europe E..
『素顔のベルリン』が完成..
from ベルリン中央駅
マラーホフの『カラヴァッ..
from Trans Europe E..

検索

ブログパーツ

汗と脂肪の関係

ファン

ブログジャンル

画像一覧