Trans Europe Express


フランス、ドイツなどヨーロッパの旅の話題を中心に、映画、音楽、ダンス、アート鑑賞記録も。
by AngeBleu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

なぜこんなに青いの!? ニースの海

b0163474_224124100.jpg
1年半ぶりにニースにやってきました。前回は冬だったから、夏のニースは本当に久しぶり。6月上旬、本格的なバカンスシーズン前なので、まだまだ人も少なく落ち着いた感じです。パブリックビーチもこんなにゆったりとしています。それにしても、この海の青さはどうでしょう。やっぱり、コート・ダジュールに来るなら夏ですね~。
b0163474_22414575.jpg
こちらはプライベートビーチ。私はこのプライベートビーチというものに入ったことがないのです(友人はみな庶民派なので、一緒に行ってくれる人がいないんです……泣)。一度はこういうところで過ごしてみたいな~。白ワインのボトルなど頼んで、日がな一日ぼーっと寝そべっている……なんて怠惰で優雅なバカンス、憧れます。
b0163474_22421388.jpg
これは「HiHotel」という最近できたニースでは珍しいデザインホテルが所有する「Hi Beach」。ホテルはかなり奇抜なデザインで好みが分かれそうですが、このビーチはわりと普通。でもどことなくおしゃれな感じです。

プライベートビーチといっても、別に敷居が高いわけではなく、入場料を払えば誰でも使えます。HiBeachの場合、1日22ユーロ。ニースのビーチは石浜なので、長く過ごすならマットとパラソルがあるプライベートビーチのほうが快適ではないでしょうか。シャワーや更衣室はもちろん、レストラン、バーもあり、Wi-Fiも無料です。
b0163474_22424211.jpg
海岸通りのプロムナード・デザングレ。ジョギングをする人、自転車で走り抜ける人……みなそれぞれに、リゾートの時間を楽しんでいます。
b0163474_22431461.jpg
何をするでもなく、ただ海を眺めているだけの人もたくさんいます。お金があってもなくても、若くてもそうでなくても、誰もが生きる喜びを味わえる……それがニース。
b0163474_2244311.jpg
ここは海岸近くのマセナ広場。数年前のトラム開通を機に、歩行者専用に整備されました。中心街に車が入ってこなくなったおかげで、ニースの町はかなり快適、かつエレガントな雰囲気になったような気がします。……ところで、あの高い柱の上に座っておられる方は誰?
b0163474_22445360.jpg
夜になると、このように七色に輝きます。トラム開通と同時に生まれた14のパブリックアートのひとつで、Jaume Plensaという現代アーティストの作品。ニースは夜の散歩も楽しい町です。
b0163474_22451755.jpg

[PR]
by AngeBleu | 2011-07-17 22:53 | フランスところどころ

最新のトラックバック

コンクリートになったオス..
from ベルリン中央駅
オランジュのシャンブル・..
from Trans Europe E..
『素顔のベルリン』が完成..
from ベルリン中央駅
マラーホフの『カラヴァッ..
from Trans Europe E..

検索

ブログパーツ

汗と脂肪の関係

ファン

ブログジャンル

画像一覧