Trans Europe Express


フランス、ドイツなどヨーロッパの旅の話題を中心に、映画、音楽、ダンス、アート鑑賞記録も。
by AngeBleu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド』(中村真人著)

b0163474_17143272.jpg
ベルリン在住のフリーライター、中村真人さんの著書『素顔のベルリン』(ダイヤモンド・ビック社)が刊行され、発売日の今日、早速手に入れました。

中村真人(Masato)さんは、昨年末のベルリン旅行のときにお世話になったガイドさんで、ブログ「ベルリン中央駅」の作者でもあります。ベルリンに興味を持って以来、ずっとMasatoさんのブログのファンだったのですが、このたびの出版で、ネット上だけでなく、書籍という形でMasatoさんの文章が読めるようになったのは本当にうれしいことです。

ちょっと中身をのぞいてみたい人は「地球の歩き方ホームページ」の新刊情報ページをご覧ください。

これは画期的なベルリンガイドブックだと思います。いわゆる有名観光地にとどまらず、ふつうの旅行者はまず行かないような地区(フリードリヒスハイン、クロイツベルク、ノイケルンなど)についてもかなり詳しく書かれています。ベルリンをすみずみまで知り尽くした人にしか書けない、まさに「素顔のベルリン」というタイトルにふさわしい本です。紹介されているカフェやレストランも、ベルリンっ子が日常的に利用しているような店ばかり。写真も雰囲気のある美しい写真が多くて、旅心をそそられます。早くこの本を持ってベルリン散歩してみたいなあ(いつになることやら・・・)。あと、ベルリンの数奇な歴史についてのコラムも充実していて、単なる旅行ガイド以上の「読み物」として価値がある本だと思います。

b0163474_1153863.jpg
裏表紙はこんな感じ。この写真だけも、今までのベルリンガイドとはまったく違うことがわかります。

来月11月9日は、壁崩壊20周年の記念の日。そのイベントを目当てにベルリンを訪れる人も多いでしょう。ぜひこの本を片手に、奥深いベルリンに触れてみてほしいと思います。
[PR]
by AngeBleu | 2009-10-03 22:08 | ベルリン点景

インマヌエル教会通りの画家のアトリエ

ベルリン中央駅さんのエントリー家具屋という名のカフェ、石鹸屋という名の服屋を見て、あるアパートのことを思い出し、2年前の写真を引っ張り出してきました。
b0163474_17324193.jpg

これは、2006年12月に、初めてベルリンを訪れたときの写真です。
いかにも“東”という感じのみすぼらしいアパート。東西統一からずいぶん経ったのに、いまだにこんな建物が残っていることに驚きました。しかも、ここはプレンツラウアーベルクのインマヌエル教会通り(Immanuelkirchstr.)。おしゃれなカフェやギャラリーが並ぶ、トレンディーエリアのど真ん中なのに・・・・・・です。当時この建物内に、相棒Tのお父さんである画家M氏の住居兼仕事場がありました。

中はどんな感じなんだろう・・・・・とこわごわ入らせていただきました。昔の東ベルリンには水道もガスもないアパートもあったと聞きますが、ここはシャワーからちゃんとお湯が出るし、セントラルヒーティングもあり、外観のわびしささえ我慢すれば、何不自由なく暮らせるようになっています。
b0163474_17331653.jpg
b0163474_17332915.jpg

外観がきれいに塗り替えられてしまったら、きっと家賃も高くなってしまうでしょうから、こうしたボロアパートが残っているのは、貧しい芸術家にはありがたいことなのかもしれません。

2年後の2008年12月に再訪したときも、このアパートはまだこのままでした。このようなボロボロの外観の建物は今では珍しい存在になったらしく、ときどき写真家が撮りにきたりもするそうです。
[PR]
by AngeBleu | 2009-04-24 21:28 | ベルリン点景

最新のトラックバック

コンクリートになったオス..
from ベルリン中央駅
オランジュのシャンブル・..
from Trans Europe E..
『素顔のベルリン』が完成..
from ベルリン中央駅
マラーホフの『カラヴァッ..
from Trans Europe E..

検索

ブログパーツ

汗と脂肪の関係

ファン

ブログジャンル

画像一覧