Trans Europe Express


フランス、ドイツなどヨーロッパの旅の話題を中心に、映画、音楽、ダンス、アート鑑賞記録も。
by AngeBleu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パリ・リヨン駅の「Big Ben Bar」 sanpo

仕事先にリヨン駅から列車で向かうことになり、ちょうどいいチャンスとばかり、前から行きたかったリヨン駅構内のバーで朝食を取ることにしました。

映画『ニキータ』の撮影にも使われた有名なレストラン「ル・トラン・ブルーLe Train Bleu」。1900年創業、金箔の壁とフレスコ画に囲まれ、シャンデリアが光り輝く、たいそう豪華なレストランですが、お値段のほうも非常に豪華。列車を待つ間の45分間で供されるスピード・メニュー「Menu TGV」が、52ユーロですからね。歴史的建築物の鑑賞代も含まれているのでしょう。

最近友人に教えてもらって、このレストランに併設するバーなら、もっとお手軽な料金で利用できることを知りました。しかも食事時間内だけでなく、朝食や午後のお茶だけでもOKというのです。
b0163474_13242770.jpg
入口は「ル・トラン・ブルー」と同じ。入って右側がレストランで、左に行くと「ビッグ・ベン・バー」です。
b0163474_132621100.jpg
このとおり、天井が高く、古きよき時代の重厚な雰囲気たっぷり。8時前に行ったら、まだひとりもお客が入っていませんでした。外の喧噪が嘘のように静かで落ち着いた時間が流れています。
b0163474_13252284.jpg
カフェオレとタルティーヌ(バターを塗ったパン)で、11ユーロでした。ちなみに、ちゃんとした朝食セット(クロワッサン+タルティーヌ+カフェオレ+オレンジジュース)は16ユーロ。ティータイムセット(ケーキ+飲み物)は15ユーロ。食事のメニューは、クラブサンドイッチ18ユーロから。雰囲気を考えれば、決して高くないと思います。
b0163474_13272283.jpg
帰りにちらりとレストランのほうを見学。すみずみまで凝った装飾が施され、見応えあります。
b0163474_1327935.jpg
リヨン駅は、プロヴァンスやコート・ダジュールなど南仏に向かうTGVが出る駅です。過去、何度もここから南仏行きの列車に乗ったことがあるので、この駅に立つだけで、今から南仏に行くような錯覚に陥ります。今度この駅から南仏へ行くことがあれば、「ビッグ・ベン・バー」で軽く食事をしてから旅立つのもいいなと思いました。
[PR]
by AngeBleu | 2009-04-12 23:22 | パリ

最新のトラックバック

コンクリートになったオス..
from ベルリン中央駅
オランジュのシャンブル・..
from Trans Europe E..
『素顔のベルリン』が完成..
from ベルリン中央駅
マラーホフの『カラヴァッ..
from Trans Europe E..

検索

ブログパーツ

汗と脂肪の関係

ファン

ブログジャンル

画像一覧