Trans Europe Express


フランス、ドイツなどヨーロッパの旅の話題を中心に、映画、音楽、ダンス、アート鑑賞記録も。
by AngeBleu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

コンテとアルボワワイン

b0163474_1835189.jpg
フランスでは、レストランで食事もいいけれど、新鮮なチーズとワインを買ってきて部屋で食べるのも楽しいものです。10日ほどのパリ滞在中、夜は毎日こんな感じで「ひとり飲み」してました。日本の自分の家で同じことをしても全然楽しくないですが(笑)、パリだとなぜか幸せ〜な気分になれるんですよね。
 
この夜のチーズは「コンテ」と「ピコドン」。7区の「マリ・アンヌ・カンタン」という老舗のチーズ店で買いました。コンテは今まであまり好んで食べたことはなかったけれど、さすが専門店で「一番おいしいコンテを」と言って選んでもらっただけあって、とてもおいしかったです。ミルク味の中に、木の実のような甘みや、フルーツのようなかすかな酸味が混じり合って、なんともいえない複雑な味わい。コンテの魅力に開眼しました。ピコドンは、この夏、プロヴァンスではじめて食べて感動したチーズ。そのときはとろとろの食感がたまらなかったのですが、今回は、気温のせいか?熟成期間のせいか?もっと身がひきしまって、ねっとりむっちりという感じ。こくがより深くなったようで、また違うおいしさがありました。
 
合わせたのは、コンテと同じ地方のワイン「アルボワ」。名前は知っていたけれど、飲むのははじめて。日本ではめったに見かけないワインですが、パリでもあまり出回っていないそうです。そんな珍しいワインがチェーン店の「ニコラ」で7.50ユーロというのはお得だったかも。きれいな金色で、花の蜜のような香りとこくがあり、すごく好みの味。やはりコンテとの相性は最高でした。
[PR]
by AngeBleu | 2011-12-08 18:35 | パリ

最新のトラックバック

コンクリートになったオス..
from ベルリン中央駅
オランジュのシャンブル・..
from Trans Europe E..
『素顔のベルリン』が完成..
from ベルリン中央駅
マラーホフの『カラヴァッ..
from Trans Europe E..

検索

ブログパーツ

汗と脂肪の関係

ファン

ブログジャンル

画像一覧